ヒーリングについて

TRESでは、マッサージというテクニックにヒーリングをプラスしたセッションを行っております。

マッサージについてはこちら

line

皆さんは、ヒーリングと聞いてどういうものを思い浮かべるでしょうか? TRESでは、ヒーリングとは肉体だけではなくエネルギー体のケア、あるいは、魂レベルでの交流を通したケア、と考えております。

line

人間について、肉体はエネルギー体の層の一部であり、目に見えている「肉体」だけで生きているわけではない、と言われています。このエネルギー体(サトルボディとも言われます)の層はそれぞれエーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体と呼ばれています。この中で、肉体と最も密接な関係にあるのがエーテル体です。

line

様々なストレスを受けることで、まずエーテル体が傷つきます。そして、その傷がしみ込むようにして肉体に何かしらの不具合が現れます。いわゆる「病気」という症状となることもありますし、もっと軽い、病気とまではいかないまでも調子の悪さとして現れることもあります。エーテル体が傷ついている状態が長くなると、肉体にじわじわと影響を与え続け、慢性の症状として現れるようです。逆の場合、つまり肉体が先に傷つくこともあるようですが、ほとんどの場合エーテル体には影響を与えず、そういった傷はすぐに治るようです。

line

エーテル体はエネルギー体なので、はっきりと目で見ることはできません。ですから、このことをすんなり納得するというのは、例えばヨガや瞑想等を続けて、エネルギーに敏感にならないと難しいかもしれません。しかし、目に見えないからといってそれが「ない」わけではないのです。そして、単純に肉体にだけ意識を向けてマッサージをするのと、そこに重なり取り巻いているエーテル体まで意識しながらマッサージを行うのとでは、結果がまるで違います。

line

TRESのセッションは、肉体だけでなくこのエーテル体を意識してケアすることで、肉体をより良い状態へと向かわせることを目的としています。そして、そのために人間のヒーリングで用いられる様々なツールを、馬をはじめとした動物たちに応用しています。毎回用いるツールが変わることがありますが、これはその時に必要なものをFTというテストを行って選んでいるためです。

ツールについてはこちら

line

馬・動物たちの体験を、ご希望があればご依頼者様も体験していただけますので、お気軽におっしゃってください。