TRESではマッサージの補助として、またヒーリングを行う際に様々なテクニックをツールとして活用しています。

エネルギーワーク

TRESでは、主に2種類のエネルギーワークを行っています。

★クォンタムタッチ

よくあるエネルギーワークは、自分を通り道としてそのエネルギーを相手に流す、ということをしますが、このクォンタムタッチという手法は、呼吸法と身体瞑想エクササイズを行うことで自分の気(波動)を高め、共鳴と同期という原理を利用して相手の気(波動)も高める、ということを行います。通常、調子が悪い時には気も弱っているのですが、その弱っている気を高まっている気に共鳴・同調させることによって、症状の緩和を促進します。

詳しくはこちら クォンタムタッチ日本語公式サイト

★セラフィムヒーリング

セラフィムブループリントは、天使の階級のなかで最上位に位置する「セラフィム」が編み出したエネルギーシステムです(伝授系)。全部でレベル6まであるのですが、レベル1を受講することで習得されるエネルギーでヒーリングが可能です。

詳しくはこちら セラフィムブループリント公式サイト(英語)

エッセンシャルオイル

TRESでは、米国ヤング・リヴィング社のエッセンシャルオイルを使用しています。

ヤング・リヴィング社のエッセンシャルオイルは医療グレードのオイルです。希釈や成分調整などは一切されていません。キャリアオイルで薄める必要はなく、ボトルから直接肌につけることもできます。また、飲むこともできます。私はこのオイルについて学んで以来、毎朝かかさずレモンのエッセンシャルオイルを飲んでいます。少し調子が落ちてきたかな、という時はフランキンセンスオイルを飲むこともあります。純粋で繊細な動物たちには、同じように純粋で繊細で、かつパワフルなオイルが安心です。

詳しくはこちら ヤング・リヴィング社サイト

音叉

TRESでは、ドイツ・プラネットウェア社製音叉を使用しています。

現在、様々な種類の音叉がありますが、こちらの音叉は「惑星」の音叉です。その中でも、地球の音叉(地球の一年、136.25Hz)を多く使用しています。宇宙の中の地球と調和することは、地球に住む生き物にとってはとても大切なことです。この音叉はそのことを助けてくれます。しかしこのところ、地震や火山の噴火などで地球自体の地磁気が乱れていることもあるので、惑星ではないですが、「地磁気場」の音叉もしばしば使用しています。

こちらで音叉療法を学びました。→ イシス学院

その他

東洋医学的観点からツボの刺激も行っており、その時に以下のものを用いています。

★お灸 台座のついているタイプのお灸を、糊を薄く塗ってツボに貼ります。
★DAスティック ツボを見つけ、また刺激を与えることができます。電子鍼という感じでしょうか。耳ツボ療法にも使用されているようです。
詳しくはこちら→ 柿本医療器
★焼鍼 やけどしない程度に熱した先の丸い五寸釘を、反応のある場所にチョンチョンと当てていく方法です。その一瞬の熱さによって、筋が緩みます。
 

これらのツールを、フィンガーテストでその時に必要な物を選んで使用しています。